Thunderbird (コナミ)
    戻る
    サンダーバードオフィシャルサイト
    KONAMI
    TV Sirese :サンダーバード
    MOVIE:サンダーバード6号
    新サンダーバード

     サンダーバードは、国際救助隊(IR : International Rescue Organization)として大富豪のジェフトレイシーによって 設立された. その基地は、 南洋のとある島に秘密裏に建設されている. 表面上はトレイシー一族の別荘となっているが、 その地下には大規模な秘密基地が隠されているのだった.
     災害が発生すると、 無線による国際救助隊への出動が要請されたり、 宇宙ステーションサンダーバード5号による無線傍受などによって、 いち早く災害の発生を察知、 ジェフの5人の息子たちが各サンダーバードを駆使して迅速に現場に向かい、 速やかな救助活動や災害防止活動をおこなうのだった.
     各メカは、 合理的に高度に自動化されているため、 ほとんどの救助メカは一人で操作が可能になっている.
     後に日本の特撮に使われるメカのお手本となったと思われる.

    サンダーバード1号

     救助活動の先陣となる超高速のロケット機. 秘密基地のプールの下から出動、 4基のロケット・ブースターにより垂直上昇し、 上空でファンジェットエンジンを稼働させる。 垂直発進〜水兵飛行への移行時には、 コクピットはジャイロにより水平に保たれる。 主翼は可変後退翼になっており、 低速飛行時、ホバリング時は主翼を広げる. また主ジェットエンジンとは別に、 VTOL(垂直離着陸)用のリフトエンジンが搭載されており、 どんな不整地にでも離着陸する事が可能となっている。 災害現場にいち早く到着、 状況分析をおこなって、 サンダーバード2号の作業を管制する国際救助隊の司令偵察機. 操縦はスクリーンに映し出される視界映像と、 計器により操縦を行う。 このためコクピットの窓は、通常閉じられている。  着陸装置は、第一話では車輪式の着陸脚であったが、 不整地への対応のために二話以降はスキッド(ソリ)に改造されている。 現場での指揮の中核となる、移動司令システムを搭載している。 国際救助隊の秘密保持のため、状況に応じて機首に備えられた機関砲を使用する。 (秘密を知ったものは生かしては返さない・・・・ ^o^;) パイロットはスコット.
    全長 : 35.8m
    機体直径 : 3.7m
    全幅 : 24.2m (主翼最大展開時)
    自重 : 35.4t
    エンジン : ロールスロイス社製ファンジェットエンジンX7 補助ロケット・ブースターX4 方向転換,VTOL用リフトエンジンX7
    最大速度 : 26,132Km/h (マッハ21.9)
    実用上昇限度 : 35,000m
    乗員 : 1名+1名
    武装 : 機関砲 × 1
    特種装備 : 各種偵察用カメラ,移動司令システム

    サンダーバード2号

     救助活動の中心、要となる超大型の輸送機. 秘密基地のテラスの下から出動し、 カタパルトをつかって発進する. 飛行速度は他の機体に比べ劣るが、 胴体中央に納められた大型トランクに、 様々な救助メカを搭載して災害現場に駆けつける. すべての作業が自動化されており、 パイロットのバージルが自ら各メカを操って救助活動をおこなうことが多い.

    サンダーバード3号

     国際救助隊の宇宙救助作業用ロケット。 通常はサンダーバード5号への定期物資補給任務が多い. 秘密基地のサークル状の建物の真ん中の発射台から出動する. 原子炉を主動力とし、 科学燃料ロケットで推進するIR唯一の宇宙航行可能なメカである。 航行はフライト・コンピュータにより制御されている。 サンダーバード5号との、ドッキング制御装置も搭載されている。 パイロットはアラン. 人工衛星などの事故などで活躍する. 意外と登場話は少ないよう.
    全長 : 60.9m
    最大直径 : 7.5m
    全幅 : 12.4m
    全備重量 : 620t
    ペイロード : 160t
    エンジン : 液体・固体燃料両用ロケットX3,逆噴射ロケットX6,姿勢制御バーニア多数
    動力 : 原子炉X1

    サンダーバード4号

     通常はサンダーバード2号のトランクポッド2に収用されて出動する. サンダーバードメカの中で海難救助等水中作業を専門に行う国際救助隊の特殊潜行艇。 短時間ならば地上走行も可能. でも、こんなん走ってきたらちょっと怖いかも. トレーシー島からの発進時は、サンダーバード2号の秘匿発射台となる滑走路を滑走し、直接着水する。  艇内に、潜水服での救助活動のための水密ハッチと、救助者収容スペースがある。パイロットはゴードン.
    全長 : 9.1m
    最大速度 : 250Km/h(水上) 140Km/h (水中)
    動力 : ロールスロイス・ネプチューン水流ターボジェットX2
    乗員 : 1名+
    武装 : 水中ミサイル
    特種装備 : マニュピレータ,レーザートーチ,強力ライト,作業用ドリル,送気管

    サンダーバード5号

     災害や救助活動を支援する宇宙ステーション. ジョンが常駐し、 世界各地で発生する事故や災害を常に監視している.

    ペネロープ号(FAB-1)

     もとイギリス諜報部スパイのレディ ペネロープの愛車3軸六輪ロールスロイス. 現在はIRのエージェント兼情報収集を担当. ペネロープ号の運転は執事のパーカーがおこなっているが、 おとぼけのくせになかなか大胆な行動をとるいいキャラ. ペネロープ号に装備されたミサイルなどで 敵を木っ端みじんにしてしまうことも・・・


    高速エレベーターカー(HI-SPEED ELEVATOR CARS)

     サンダーバード2号のトランクポッド3に納められている 大型プラットフォームを装備した車両. マスターエレベーターカーを操作し、 遠隔操縦によってスレーブの複数のエレベーターカーをコントロールできる.
     第一話で、 破壊工作活動から着陸不能になったAir Terrainean社が開発した 世界初の超音速原子力旅客機 Fire Flash(FIREFLASH MK-5:右の写真) ロンドン発東京行 608 便の降着装置として活躍. 鮮明な印象を残す.
    [SOS原子旅客機:TRAPPED IN THE SKY]
    [another view 1] [another view 2] [another view 3] [another view 4]

    磁力牽引車(RECOVERY VEHICLES)

     左右にある二つの電磁石を装備したパイロンを発射、車両を吸着し、 装備されたジェット噴射を利用して引き上げ作業などをおこなう.
     第二話で軍用4脚歩行戦車「ゴング」が露天掘り鉱山に落下したときに登場. [ジェット“モグラ”号の活躍:PIT OF PERIL]

    ジェットモグラ(MOLE)

     台車上部に搭載された車両が、 ドリルの回転と左右に装備されたキャタピラ、 後部に装備されたジェットエンジンによって地中を潜る. パイロットはスコットやバージルが担当して操縦する. 2, 5, 22話に登場.
    [ジェット“モグラ”号の活躍:PIT OF PERIL]
    [世界一のビル大火災:CITY OF FIRE]
    [公爵夫人の危機:THE DUCHESS ASSIGNMENT]
    [another view 1] [another view 2] [another view 3]

    ジェットブルドーザー(FIREFLY)

     大規模な爆発現場などで、 がれきを押しのけながら救出作業を行う. 大きながれきには、 頭部の発射口からニトロ弾を打ち込み破壊する. ちなみに "Firefly"はイギリスの代表的な"戦車"の名称と同じです. 10話に登場.
    [another view 1] [another view 2] [another view 3] [another view 4] [another view 5]

    ジェットヘリコプター

     四つのジェットエンジンを下方に噴出することで、 垂直離着陸やホバリングが可能. 8話に登場. 連絡用、報道ヘリなどとしても登場しているようです。
    [死の谷:END OF THE ROAD]
    [another view 1] [another view 2] [another view 3]

    鉄の爪タンク(THE EXCAVATOR)

     炭坑の中に閉じ込められた工員が、地下水の浸水で水没しかけたときに、 坑道に穴をあけて水とともに救出した。 13話に登場.
    [火星人の襲来:MARTIAN INVASION]

    レーザーカッター(LASER CUTTER VEHICLE)

     レーザー光線で厚い扉を溶かす。原子力貯蔵庫に閉じ込められた職員を助け出すときに用いられた。 17話に登場.
    [スパイにねらわれた原爆:30MINUTES BEFORE NOON]